ポップスNo.1 テレビ映画篇書 題:ポップスNo.1
副 題:テレビ映画篇
著 者:小森和子(解説)
出版社:東芝音楽工業
発行年:1961/6/15
テレビ初期のアメリカテレビ映画全盛時に出された、
4枚組シートとセットになった本である。
この時代は又、西部劇全盛の時代でも有った。
この本では全部で8番組が扱われているけれども、
うち半分の4番組が、西部劇である。

なにしろこの時期は、テレビに関係する書物そのものが
まだまだ少ない時期であり、同時代資料として非常に貴重である。
それも、解説が洋画に詳しい小森和子であるから、
あまりいい加減な解説は無く、どれも知ってなるほどと思わされる。
シート収録されている番組テーマは、三保敬太郎とジャズ・オール・スターズ、
そして、伊藤素道とリリオ・リズム・エアーズによるもので、
いわゆるパチモンの類。放送版とは違う。

ただ、中で特に、リリオ・リズム・エアーズによる『ローハイド』は、
当時『ザ・ヒット・パレード』でよく歌っていた十八番でもあり、
鞭の代わりにスリッパを叩いて面白がられて、今も覚えている人も多い。
おそらくリリオ版のローハイドが残されている音盤は、これだけではないか。
そうした意味でも、物凄く貴重な資料だと思う。
難点は、とにかく古い書籍なので入手が難しい。
それでも西部劇全盛だったので、当時の物としては比較的流通している。

扱われている番組
ピーターガン、タイトロープ、ハイウェイ・パトロール、サンセット77、シャイアン

  以上 三保敬太郎とモダン・ジャズ・オール・スターズ
ガンスモーク、ローハイド、西部の男パラディン
  以上 伊藤素道とリリオ・リズム・エアーズ


★★★★★ 独自採点 ★★★★★


資料性:7
  貴重なこの当時の同時代資料。解説も興味深い内容。

面白さ:7
  やはり、よく知っている人間の解説には説得力が有る。

必携度:6
  アメリカドラマ・西部劇マニアはぜひ入手したいところ。

入手難度:8
  ヤフオクで忘れた頃に出るのを気長に待ちたい。