テレビ30年 in TVガイドテレビ40年 in TVガイド

テレビ50年 in TVガイド書 題:テレビ50年 in TVガイド
副 題:THE TELEVISION HISTORY OF FIFTY YEARS
著 者:
出版社:東京ニュース通信社
発行年:2000/12/10
この本は先ず、1982年に、週刊TVガイド創刊20周年記念で出版された、
『テレビ30年』という本が底本となっている。
次に1991年に、 創刊1500号記念として『テレビ40年』が出され、
2000年に『テレビ50年』が、創刊2000号記念として出版された。
内容は、どれも基本的には同じで、約十年分の情報が都度追加されていっている。

テレビ放送開始の昭和28年から、各発行年度までのテレビ的に大きなニュース、
中くらいのニュース、小さなニュースなどが写真入りで列記される。
また、各年度毎の注目番組も、当然列記されている。
当時の本誌記事の中から幾つか転載されている場合も有る。
A4版上質紙であるから、結構な押し出しだ。
だから最初の『テレビ30年』でも、当時定価で3500円もする。

巻末には、各年度秋の一週間夜のテレビ欄が掲載されている。
そして、表紙で見るTVガイド変遷史。但し、『30年』『40年』ではモノクロ。
ところが『50年』では、ついにこれのカラー掲載を実現しており、壮観である。
しかも、それまでは選り抜きという感じだったのに、この機会にという事か、
おそらく全号の表紙を載せていると思われる。

テレビが豊かだった時代、周辺文化も豊かだった。
その後、TVガイド誌はジャニーズの提灯持ちとして生きているような感じで、
最早こうした表紙の変遷は、文化史的な意味合いを為さなくなっていよう。
それを踏まえて往時の表紙を眺めていると、より感傷的になる。
その時代、その時代を賑わしたタレント、外国タレント、更にはアニメキャラまで。
テレビ文化の変遷を正に目で追う事が出来た気になれる、好企画である。


★★★★★ 独自採点 ★★★★★


資料性:6
  資料性はそれなりに有るが、各年度毎に扱われる分量は多くない。索引が有るのは良い。

面白さ:5
  カラー表紙変遷は良い。

必携度:5
  『50年』の一冊が有れば、その他は不要。

入手難度:5
  古書店を漁れば見つかる。