青春ドラマ夢伝説書 題:青春ドラマ夢伝説
副 題:あるプロデューサーのテレビ青春日誌
著 者:岡田晋吉
出版社:日本テレビ放送網
発行年:2003/9/18
夏木陽介が溌剌と演じた『青春とはなんだ!』に始まる、
日本テレビによる所謂青春ドラマの数々。
更には『太陽にほえろ!』『傷だらけの天使』『大都会』等々、
とにかく若者の格闘する姿を描き続けてきた、
日本テレビプロデューサー・岡田晋吉。

この本は、そんな彼が関わった数々の番組を、
有名無名織り交ぜ語りまくるものである。
有名番組については、当然、それなりのページが割かれているし、
無名番組についても、非常に多くの興味深い逸話を語ってくれている。
一口に言えば、人の興味を射る視線を持っているという事か。

昭和32年という、テレビの本当にごく初期に入社した著者であるから、
冒頭で紹介される体験談は、いずれも貴重な歴史談である。
『宇宙Gメン』にも関わっていたとは意外だった。
紹介されている番組の多さと、要を得た内容、
何よりも、特に青春ドラマに関して、正に制作者も
青春の思いで作っていたのだなあと実感できるのが嬉しい書だ。


★★★★★ 独自採点 ★★★★★


資料性:8
 ほとんど語り残しだが、貴重な写真も多く、内容もきちんとしている。

面白さ:8
 著者の人柄が偲ばれる。こうでなければあんな青臭いドラマを作れないだろう。

必携度:7
 日本テレビの黎明期・数々の番組の内情が抱負に語られる。

入手難度:4
 現時点でアマゾンに在庫あり。古本なら更に安い。