蘇る昭和特撮ヒーロー書 題:'60年代 蘇る昭和特撮ヒーロー
副 題:
著 者:石橋春海
出版社:コスミック出版
発行年:2013/12/5
またしても特撮本であるが、今回はウェ~とはならない。
何故なら、あまり扱われる事の無い番組に
挑戦している事がわかっていたから。
'60年代とあるが、この辺は大雑把で、
例えば『月光仮面』などは'50年代の作品である。

ま、'70年代の作品は一つも入っていないので、
古い作品を扱って欲しかった層にはお誂え向きだろう。
矢車剣之助だのCQ!ペット21だのわんぱく砦だの、
今までまったく扱われずに来た作品が有るのが嬉しい。
ただ、さすがに資料が少ないと見えて、あまり詳しくはない。

インタビューもあって、わんぱく砦の火野正平とかは目新しい。
彼がそこまで活躍していた子役だとは知らなかった。
他にも、江島慶子や加藤弘ら他では読めない人がいるかと思えば、
大瀬康一だの江木俊夫だの金子吉延だのという有名所もいて、
今ひとつ傾向が掴みづらい気もするが。
無用ノ介が入っているのも場違いな気がする。

どうせここまで異端の内容にしたなら、ウルトラシリーズだの
有名所は完全無視で、変幻三日月丸だの快傑鷹の羽だの
小天狗小太郎だの、まだまだ扱われていない作品群を
もっと網羅してくれたらと思った。のはワタクシぐらいか(笑)。
価格(1200円)も、全頁カラー上質紙で安めの設定だと思う。


★★★★★ 独自採点 ★★★★★


資料性:7
貴重な図版も多い。

面白さ:6
「特撮」に不必要に拘り過ぎの部分が散見される。

必携度:7
他では見られない番組も多いので。

入手難度:1
  絶版ではない。