1960年代 漫画ソノシート大百科書 題:1960年代 漫画ソノシート大百科
副 題:「鉄腕アトム」から「アタックNo.1」まで
著 者:レコード探偵団
出版社:
発行年:2010/5/1
レコード探偵団という昭和63年始動の
漫画ソノシート・レコードのファンクラブが有って、
そこが活動の集大成として出した同人誌である。
同人誌と言っても、外観は商業誌に遜色無い。

そして同人誌というものは、往々にして市販の物では
とても太刀打ちできないような内容の濃い物が有るが、
これなどは、その最右翼と言えよう。

「アニメ・ソング資料集」、そしてここでも既述の
「児童向実写ドラマレコードジャケット写真目録」が、
三種の神器とも呼ぶべき内容の濃い同人誌となっている。

その何れもが子供向けテレビの音盤に関してであり、
それぞれアニメレコード、実写音盤全般、子供番組シート全般
についてで、三種揃えれば昭和子供向け番組音盤は、
教育系番組を除き、ほぼ全て知る事が出来る。

この本では、朝日ソノプレスがアニソン音盤の先駆けとなった 
『鉄腕アトム』以前のものから、昭和44年まで、
書題通りに1960年代に出された人形劇、アニメ、特撮物の
シート音盤を、完璧と思われる網羅度で図版入りで紹介する。

惜しいのは図版が白黒掲載である事で、三種の神器の
全てがカラー化を実現できておらず、 そこが改良の余地となる。
カラー化した真の完全版が揃って欲しいものだ。

朝日ソノラマで橋本一郎と共に初期から子供番組シートを作り、
後にマニア御用達の「宇宙船」という雑誌にも関わった、
村山実のインタビューも掲載されており、その回答量も豊富だ。


★★★★★ 独自採点 ★★★★★


資料性:10
ほぼ完璧に網羅された情報量に関係者談話まで。

面白さ:9
インタビューの内容も非常に充実している。

必携度:8
子供番組音盤に関する資料としては三種の神器。